おすすめマッチングアプリはこちら

友達に紹介された男性へのLINEは最初が肝心!例文で詳しく紹介

友達から紹介された男性と最初のLINEを例文で紹介

「友達から男性を紹介してもらったんだけど、最初に何て送っていいかわからない!」

「最初の1~2通目送ったら、それっきり話題が見つからなくて困る・・・」

そんなお悩みはありませんか?

友達から紹介された男性とのLINEは、最初が肝心です。

最初のLINEで相手に良いなと思ってもらえないと連絡が途切れて、初デートにたどり着けません。

せっかく友達に紹介してもらったチャンスをここで逃したくないですよね!

この記事では、友達から紹介された男性とのLINEで最初に送るメッセージと注意点や例文を紹介します。

読めばきっとネタ切れに困らずにLINEが続けられますよ♬

最後までぜひご覧くださいね!

実力のある占い師があなたの恋愛を応援

会員数17万人を超えるピュアリは、メディア露出多数の実力ある占い師が勢ぞろい。

365日24時間いつでも相談に乗ってもらえて、顔が見えないから話しやすい!

今なら無料登録するだけで10分間(最大4200円分)鑑定してもらえちゃいます。

人には言えない恋愛の悩み相談でも、ピュアリなら親切にアドバイス。

安心して解決への道を開いてくれます!

\ 無料登録+初回10分(最大4200円分)の鑑定が無料 /

見たいところに飛べる目次

友達に紹介された男性へのLINEは?最初に送るメッセージの例文を紹介

友達に紹介された男性と最初のLINEはすごく重要です。

良い印象を持ってもらわないと、メッセージが返って来なくなりデートまでもっていけません。

ここでは、友達に紹介された男性と最初のLINEで送るべきメッセージの例文を紹介します。

くるみ

この記事での「最初のLINE」の定義は、1通目という意味じゃなく、1通目~初めてのデートまでの間にするLINEを指します!

まずは基本の挨拶・軽く自己紹介

基本中の基本ですが、まずは挨拶・自己紹介をしましょう。

自分から最初に送る場合の例文

「初めまして!〇〇から紹介してもらったA子です。△△の仕事してます。LINE登録よろしくお願いします^^」

相手から先に来た場合の例文


「LINEありがとうございます!A子といいます
B子とは大学の時の友達なんです!こちらこそよろしくお願いします^^」

ここでのポイントは、なにか1つでも自分の情報を伝えることです。

自分の情報を伝えることで、次のメッセージで男性が質問しやすくなります。

ここでは仕事についてや紹介してくれた友達との共通点を伝えていますが、趣味や好きなことでもOKです。

ただしいきなり自分のことを語りすぎると相手に引かれてしまうので、サラっといきましょう。

事前に友達から聞いた相手のプロフィールに触れる

友達から男性を紹介してもらうときに、ある程度相手のプロフィールは聞くはずです。

例えば、年齢・職業・いつ知り合った友達か・好きなもの・顔写真などです。

その聞いたプロフィール情報を元に、話題づくりができます。

例文

「〇〇さんは△△のお仕事されてるって聞きました!△△って~~(仕事内容)したりするんですよね?」

「B子とは大学の頃の知り合いなんですよね?サークルは何されてたんですか?」

「B子から〇〇さんは△△が好きと聞いたんですけど私も好きなんです!□□とかも好きですか?」

最初の自己紹介をめんどくさいと思う人も結構いるので、こちらが言わずとも自分のことを多少知ってくれているのは、助かるんですよね。

ここで重要なのは、最後は質問で返すことです。

特に好きなものが自分と被っているとそこから一気に盛り上がりますよ!

休日の過ごし方を聞く

相手の休日の過ごし方を聞くのも最初のLINEの話題にはもってこいです。

まずは、休みは平日なのか土日なのかから聞いてみましょう。

なぜなら相手の休みの日を知ることで生活リズムの予想がつくからです。

返信がなくても今日は仕事だとわかれば安心ですし、返信するタイミングも考えることができます。

例文

「〇〇さんってお休みは土日ですか?休みの日は外に出かけることが多いですか?」

「私は休みの日は~~をすることが多いんですけど、〇〇さんも~~したりしますか?」

ここでのポイント1つ目は、「休みの日は何していますか?」と聞かないことです。

質問がざっくりしていると、どれから話そう・・と相手が悩んでしまいます。

「外に出るのか?」と聞かれたら相手も「そうですね、△△によくいきます!」といった答え方や「あんまり外は出なくて家で△△してることが多いんですよ。」と答えやすくなりますよね。

もう1つのポイントは自分の休日の過ごし方を先に言ってしまうことです。

私はこうなんだけどあなたは?という聞き方をすれば、共通点が早く見つけられるかもしれません。

話題を考えるのが苦手な男性だと、質問を考えるのに時間かかってしまうので、自ら言ってもらえるとスムーズにメッセージのキャッチボールができます♬

最近の出来事を織り交ぜて話題を広げる

お互いの趣味や仕事の話も大事ですが、そればかりだと話題がつきますし飽きてきちゃいます。

たまには、最近いった場所・出来事・びっくりした話などをしてみるといいですよ。

例文

「そういえば、この間オープンしたレストランに行ってきたんですけどめっちゃお洒落でした!(写真付き)」

「カフェで横に座ってた人が、10年ぶりに会う友達だったんですよ~!(笑)」

話題になっているお店は興味ある人が多いですし、写真付きだと相手もリアクションしやすいですよね!

うまくいけば「今度一緒にどうですか?」というデートへのお誘いだってできます。

また、びっくりした話は単純に面白いと思ってもらえますしLINEもマンネリ化防止にぴったりです。

友達に紹介された男性と最初のLINEで気を付けることは?

友達に紹介された男性と最初のLINEでは、あなたの良さを文章で伝える大事な役割です。

逆に悪い印象をつけてしまわないよう、気を付けることがいくつかあるので注意点をご紹介します。

長文はNG!5文以内にまとめること

全く知らない相手から、いきなり長文が来たらシンプルに怖いです。

最初のLINEでいきなり長文を送りつけるのはやめましょう。

「初めまして!〇〇と言います。29歳です。〇〇さんはおいくつですか?私は△△の近くに住んでます。B子から〇〇さんは~~だと聞いて絶対気が合うなと思いました!私も~~好きなんです!この間は〇〇に行ってきてめっちゃ楽しかったです。〇〇さんは休日何してますか?もし暇なときあればぜひ今度一緒に行きませんか?お返事待ってます☆」

一見、とても明るくて悪い子ではないなと感じる文章かと思いますが、色んな情報を詰め込みすぎて「この子は空気読めなさそう・・」と思われても仕方がないです。

まず相手のペースを知ることが大事なので、1通につき2~3文ぐらいで送るのがベストでしょう。

最初は必ず敬語で話す

友達からの紹介だからといって、相手の了承を得ていないのに勝手にタメ口で話すのはダメです。

「こんにちは!〇〇君だよね?B子から紹介してもらったA子だよ!よろしくね!」

この子は初対面でいきなりタメ口きく子なのかな?と思われてしまいます。

最初は必ず敬語で話し、2~3通やりとりした後に「タメ口でもいいかな?」と聞いてみましょう!

追いLINEをしない

追いLINE=前のLINEの返信が来ていないのに、続けてLINEを送ることです。

LINEの返事のペースは人それぞれ。早い人もいれば、1日以上かかる人もいます。

追いLINEをされた側としては、返信をしていないのにまたLINEが来てると、返信する数も増えてしまうので余計に返信する気を失います。

そして、もしかすると返信がないのは脈ナシのサインかもしれません。

好意のない相手からの追いLINEは余計に嫌われてしまう原因になるので、絶対にやめましょう。

受け身はダメ。自分からも積極的に質問する

せっかく友達に紹介してもらっているのに、男性側からのアクションを待つだけではダメです。

相手からの質問に「うん!そうだよ」だけで終わってしまってはいけません!

あまりにも受け身すぎると「この子、出会い本当に探しているのか?」と疑われてしまいます。

LINEでは極力質問で返し、私はあなたに興味があります!とアピールすることが大事です。

ハート♥の絵文字は使いすぎない

LINEで無意識にハートを送る癖がついている人がたまにいますが、要注意です。

知り合って間もない男性にむやみやたらに「♥」を送ってしまうと、軽い女と思われてしまったり、「この子は完全に俺に気がある」と勘違いされしまいます。

すでにその男性のことを好きでアピールしたいならOKですが、最初のLINEの段階では「まずは相手を知ってから」と考える人が多いでしょう。

相手がまだそこまで気持ちがついていっていないのに最初からハートがたくさんくると温度差が出てしまいますよ。

友達から紹介された男性とのLINEでデートの誘い方

ここでは友達から紹介された男性とのLINEで最初にするメッセージや注意点を例文付きでご紹介しました。

あくまでもLINEメッセージは入り口に過ぎないので、初デートが一番大事です。

メッセージを20往復くらいしたら、勇気を振り絞ってデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

例文

「そういえば〇〇さんは休日~~することが多いっていってましたけど、今月空いてる日ってないですか?もしよければご飯いきませんか?^^

「この間私が写真送ったお店すごく美味しかったので、〇〇さん連れていきたいんですけど、どうですか?」

デートは素直に・ストレートに誘いましょう!メッセージが続いているのなら相手もまんざらじゃないはずですよ。

友達から紹介された男性との最初のLINEメッセージ例文のまとめ

友達から紹介された男性とのLINEで、特に重要なのは

  • 基本は最後に質問で返す
  • 1通は2~3文を目安に
  • 最初は敬語で

あとは愛嬌と話題作りに徹すればOKです。

デートも相手がなかなか誘ってこなければ、あなたから誘っちゃいましょう!

ここで紹介した例文・注意点を参考にして、送ってみてくださいね!

そして、いい人に出会うためには出会いの母数を増やすことがとっても大切です。

友達の紹介以外にも出会いを見つけたい人はマッチングアプリで出会いを広げてみませんか?

一部のマッチングアプリを除き、女性は無料で使えるものばかりで登録も3分でできちゃいます。

まず最初に始めるなら、会員数NO.1のペアーズに登録しましょう。

ペアーズは毎日5000人が登録しているので、一日でも早く登録することで理想の相手が見つかる可能性がグッと高くなるんです。

たった3分で簡単登録!女性は登録無料

>>>Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

この記事をシェアする
見たいところに飛べる目次
閉じる