【女性向け】ペアーズで話題がなくなった時の使えるネタを例文で紹介

ペアーズで話題がなくなった時のネタを例文で紹介

ペアーズやその他のマッチングアプリでメッセージをしていると、

「話題がなくなった・・・」
「話題ネタ何かないかな?」

と感じることが多々あると思います。

話題がなくなったからと言って、そのままメッセージを放置したり、話題提供を相手まかせにしてしまうと、せっかくの出会いのチャンスを逃すことになります。

「そんなこと言っても話題ネタがないんだもん!」

そんな話題迷子の方へ、この記事では

  • ペアーズやマッチングアプリで話題がなくなった時の対処法
  • 話題がなくなってしまう原因【自分編】
  • 話題がなくなってしまう原因【相手編】

について書いています。

この記事を読めば、きっとあなたも相手に聞きたいこと・話したいことが見つかります。

メッセージが盛り上がり、デートにも誘いやすくなりますよ。

見たいところに飛べる目次

ペアーズやマッチングアプリで話題がなくなったときの対処法

話題がなくなると、自分から質問をしなくなったり、相手が答えにくいようなメッセージを送ってしまったりしてしまいます。

ペアーズで話題がなくなった時、どのようなメッセージを送ればいいのでしょうか。

ここでは、どんな人でも話が弾みやすい「ペアーズをはじめとするマッチングアプリで話題がなくなったときの対処法」を、例文を交えてご紹介します。

  • 相手のプロフィールを熟読して深堀する
  • 日常の出来事を話す
  • お店情報を教える
  • 時々写真を送って飽きさせないようにする

相手のプロフィールを熟読して深堀する

まず、前提として相手のプロフィールをしっかり読みましょう。

たまに、プロフィールをしっかり読まずに質問する人がいます。

相手は、プロフィールに書いてあることを聞かれると「この人ちゃんと読んでくれてないんだな」と気づくので、あなたの印象が悪くなります。

ただでさえ、マッチングアプリでは新しく出会う度に、自分について同じ話を何回もするので、書いてあることを話すのとてもめんどくさいのです。

めんどくさいと思われたら、そのうちすぐ返信が来なくなります。

まず、プロフィールをしっかり読んだら、そこから話を広げられそうな部分をいくつかピックアップしていくのです。

ここからは、マッチングして序盤から話題がなくなった方へのネタを例文で紹介します。

太郎さんの相手のプロフィール(例)

「初めまして!メーカーで働いています。好きなことは、お笑い鑑賞とテニスです。一緒にお笑いDVD見たり、スポーツしたりするカップルが理想です。お酒は嗜む程度です。タバコは吸いません。よろしくお願いします!」

ありきたりなプロフィールを例にしてみました。

ここから、話題を広げられそうなところをピックアップしていきましょう。

メーカーで働いています。

(例文)
「メーカーなんですね!業界はどういうところでなんですか?」
「メーカーの営業職ですか?」
「○○系(業界)の会社なんですね!私、○○の商品はよく好きで買うんで興味あります♬」
「新卒から同じ会社なんですか?」
「同期は何人ぐらいいるんですか?」

お笑い鑑賞とテニス

「最近、一番人気なコンビってどれなんですか?」
「おすすめのDVDありますか?」
「お笑いライブ見に行くこともあるんですか?」
「テニスはいつからされているんですか?」
「今でもお休みの日にテニスされるんですか?社会人サークルですか?」
「好きな選手はいるんですか?」

お酒は嗜む程度

「私もあまりお酒飲まないので、ペースが合いそうです^^」
「自宅でも飲むことあるんですか?」
「会社での飲み会は、多い方ですか?」
「一番飲むお酒ってなんですか?」
「お酒は強い方なんですか?」

プロフィールだけの情報でも、これだけの質問や話題が出てきます。

コツは、1つの情報から相手の生活をイメージすることです。

詳しくは、下の「ペアーズで話題がなくなってしまう原因【自分編】」でご紹介します。

次々と質問攻めするのではなく、1つずつゆっくりペースで聞いていきましょう。

次は、相手が答えてきたメッセージをまた深堀していけばいいのです。

日常の出来事を話す

相手や自分のことをある程度話してしまった後が、一番話題がなくて困りますよね。

でも、実はある程度お互いのことがわかった辺りのここからが、相手と仲を深める絶好チャンスなんです。

普段の生活の中での些細な出来事を話すと、あなたの”人となり”が伝わって、より親密な関係を築けます。

ただし、相手が反応に困るようなどうでもいい話は避けましょう!

プライベートの出来事(例文)

「今日、久しぶりに○○へ行ったら学生時代の担任の先生に会ったんです!(笑)」
「友達と買い物に行ってきて、セールでお得に買いました♬」
「お母さんの誕生日だったから、ランチに連れていきます!」

仕事での出来事(例文)

「今日、遅番だったのに早番と間違えて仕事行っちゃいました・・(笑)」
「久しぶりに会社の飲み会が今日あるんです~」
「ずっと頑張ってた企画が、採用してもらえたんですごく嬉しいです!」
「電話対応でめちゃくちゃ嚙んで恥ずかしかったです(笑)」

こんな話題で本当に大丈夫か?と心配になるかもしれませんが、そんなことありません。

些細な話題こそが、相手のことをよく知れる要素になります。

それに、もし仮にお付き合いすることになった時はこういうやりとりも多くなってくるので、「この人と付き合ったらこんな感じなのかな」とイメージすることもできますよ。

お店情報を教える

お店情報は知っておいて損はないので、ほとんどの人が興味を示します。

特に、飲食店の話題はデートに誘う機会もつくれるのでおすすめです。

例文

「この間ランチしたお店がすっごく美味しかったんですよ!(写真を添付)」
「このお店知っていますか?めっちゃ行列ができるらしいですよ!(食べログなどのURLを添付)」
「ここの雑貨屋さんが気になってるんです。お洒落なんですよ~(インスタのURLを添付)」
「○○のイベント行ってきました!もう一回行きたいぐらいおすすめです!(公式URLを添付)」

いきなり送りつけると不自然なので、話の脈絡に沿ってくださいね^^

また、相手に伝わりやすいように、お店のURLを送ってあげるといいでしょう。

時々写真を送って飽きさせない

文章ばかりのやりとりだと、お互い飽きてきてしまいます。

たまには写真を送ってみると、メッセージのマンネリ化が防げるのでおすすめです!

送る写真の例
  • お店カフェの料理
  • 飼っているペットや動物
  • 美術館や博物館(※撮影禁止の場合もあるので注意)
  • 夜景などの景色
  • 自分が作った趣味の作品
  • 最近の購入品
  • 友達と撮った写真

「今日はココに行ってきたんだけどすごく良かったよ~」と言葉だけでいうより、写真を送った方が相手もイメージできるし共感できますよね。

それに、あなたの趣味や好きなもの・生活がイメージが相手に伝わります。

ペアーズで話題がなくなってしまう原因【自分編】

ペアーズやマッチングアプリで話題がなくなってしまう原因は、あなたにあるかもしれません。

ここでは、考えられる原因を3つあげています。

ここを改善できれば、少しは相手に寄り添って話題が増えることでしょう。

  • 想像力が足りない
  • 相手を知ろうとしていない・相手にまかせている
  • メッセージがめんどくさい・苦手である

想像力が足りない

すぐに話題がなくなってしまう人は、想像力が足りないことが要因です。

冒頭で「プロフィールを熟読して深堀する」の内容にも書いたように、相手の情報から生活をイメージすることが大事です。

「犬飼ってます」→犬種は何かな?オスかなメスかな?小型犬かな?何歳なのかな?
「旅行が好きです」→国内と海外どっち行くのかな?一人旅もするのかな?
「一人暮らしです」→地元は県外かな?転勤してきたのかな?

「犬」だけだと、想像するときの架空の犬がでてきますよね。

そこを質問したり、話題にするとたくさん出てくるはずです。


相手を知ろうとしていない・相手まかせにしている

相手に聞くことがない・話題がないと考えているのは、相手のことを知ろうとしていなかったり、相手まかせにしているのが原因かもしれません。

だって、本当に相手のことが気になるなら知りたいと思うはずですからね。

もしかするとあなたは、さほど相手に惹かれていないのかも・・・。

また、「話題提供は相手がしてくれるだろう」と任せっきりになってはいませんか?

マッチングアプリはお互いが求めて利用しているのですから、自分からも積極的に行動するように心掛ければ、必然と色んな話題を考えられるのではないでしょうか。

メッセージがめんどくさい・苦手である

ペアーズなどのマッチングアプリで話題がなくなってしまう人は、そもそもメッセージが苦手である人もいますよね。

正直いうと、こればっかりは努力するしかありません。

なぜなら、マッチングアプリは基本的にメッセージから始めていくものなので、メッセージが続かないと先に進めないからです。

対処法としては、ビデオ通話したりできるだけ早くデートのアポイントをとって直接話す機会を設けることです。

ただし、あまり相手を知らない状態で会っても、全く合わなくて楽しくないデートになってしまうことも。

メッセージである程度お互いのことを知るまでは、努力して続けてみましょう!

相手が興味がある話題ネタを見つけたら、聞き手に変わろう

メッセージが苦手な人は、相手が興味がある話題・テンションが上がっている話題があれば、聞き手に回ると良いですよ。

例えばアニメやスポーツなど、「オススメ教えて」「コツはある?」など聞いてみると、熱く語ってくれるでしょう。

ただし、相手が話していて気分がよくなるように、きちんとリアクションをとるようにしましょう!

ペアーズで話題がなくなってしまう原因【相手編】

話題がなくなってしまう原因は、相手にもあります。

自分がどれだけ相手に寄り添っても、相手が原因だとモチベーションが上がらないのは確かです。

例えば、以下の2点の原因があります。

  • 質問の受け答えしかしてこない
  • 絵文字や顔文字がなく、感情が見えない

質問の受け答えしかしてこない

相手が答えるだけで全く話題を提供してこなかったら、疲れてしまいますよね。

実際本当に話すのが苦手な人もいるかもしれませんが、本人は自分が話題提供していないことに気づいていないのかもしれません。

「○○さんって飲み会とかではあまりしゃべらない方ですか?^^」
「私ばっかり質問しちゃってすみません!><」

と、少し遠まわしに「あなたももっと喋ってほしいな~」と伝えてみてはいかがでしょうか。

あまりにも酷い場合はそこでフェードアウトすればいいです。

絵文字や顔文字がなく、感情が見えない

「はい。」「僕は○○ですね。」

のように、句読点だけで絵文字や顔文字がない淡泊な文章だと「私との会話楽しくないのかな・・?!」と心配になりますよね。

そしてだんだん自分から話題提供するのをやめてしまう人も多いのではないでしょうか?

文章には個性があるので、それを変えることは難しいです。

実際会ってめちゃくちゃテンション高いのに、文章は淡泊な人って結構います。

ここは割り切って、いつも通りに話題をふり、実際にデートするまで様子を見た方がいいでしょう。

相手が話題提供しない場合は、前述したように遠回しに「○○さんって周りから落ち着いているって言われませんか?^^文章がとても落ち着いているので!あまり話さない方ですか?」みたいに聞いてみるのもアリだと思います。

ペアーズで話題がなくなったら想像力を鍛えて話題を考えよう

ペアーズで話題がなくなって場合は、一度相手のプロフィールを読み直しましょう。

そこから、まだ聞いていないことはないか?知りたいことはないか?自分に問いかけてみてください。

1つ話題ネタが見つかるだけでも、そこから色んな方向に広げることができます。

自分の日常の些細なことも、自分の人柄や趣味をよく知ってもらういい機会です。

時には写真を送って飽きさせないように工夫してみましょう!

ペアーズ以外のマッチングアプリを使ったことがない人は、おすすめマッチングアプリの記事で紹介しています。

ぜひご覧くださいね!

この記事をシェアする
見たいところに飛べる目次
閉じる